Image

Message

大田京子 私の想い

人生で関わった人、みんなが笑顔になるために
明日のあなたの笑顔をつくります。

Image

Profile

大田 京子

1978年:9月9日福岡生まれ(O型・おとめ座)
1991年:西高宮小学校卒業
1997年:福岡女学院中・高等学校卒業 (バスケ部主将・聖歌隊所属)
2001年:福岡大学商学部卒業(バスケ部副主将)
2001年:(株)ユニクロ入社。ミーナ天神店フロア店長をするなど、店舗運営はじめ新人教育を担当
2009年:(株)堺整骨院入社(鍼灸師国家資格) 院長として患者様の心に寄り添い心身の健康をサポート
2015年:福岡県議会議員 初当選(36歳)
2019年:福岡県議会議員2期目当選

役職

議会運営委員会理事
福岡県タイ友好議員連盟事務局長
議員提案条例検討会議委員
政策審議会事務局長

地域の役職

福岡市立三宅中学校PTA会長
福岡市立野多目小学校おやじの会OB など

民主県政クラブで県議団提案で実現したこと

Policy

私の考える3つの政策

1.未来を担う
人材への投資

この国の未来を担う若い世代への投資を
惜しみません。

こどもの教育、養育にゆとりが持てる国を目指し、 「教育国債」の創設・発行を行います。
3 歳~高校までの無償化、0 歳~15 歳までの子ども手当充実を図ります。
全ての子供が人生の平等なスタートラインに立つため、0〜2 歳の幼児教育。保育無償化の所得制限をなくすとともに、義務教育を 3 歳からとし、高校までの教育無償化を実現します。
学校給食や教材費、修学旅行費を無償化し義務教育課程の負担をゼロにします。

2.あなたの給料が
上がる経済を実現

大胆な産業政策と家計第一の経済政策への転換をはかり、「賃金デフレ」を
終わらせ、あなたの給料が上がる経済を
実現します。

積極財政に転換することで、需要が供給を上回る状態にすることで、消費や投資を活性化し、労働需給が好転して健全に賃金が上昇する「高圧経済」を
実現します。
コロナ化の影響を受けた個人や事業者を救済するために、50兆円規模の緊急経済対策を速やかに実施します。
環境やデジタル分野をはじめとする末来への投資を積極的に行います。

3.誰もが生きやすい
社会を実現

あなたの悩みに寄り添い、
誰もが生きやすい社会を実現します。

障がい者・難病患者・孤立しているご高齢者・社会的マイノリティの方・虐待を受けている子供たちなど社会的に弱い立場に置かれている全ての皆様の声な き声に耳を傾け、声が届きにくい方の声を拾いつづけます。
差別の解消、外国人との共生など、誰もが生きやすい社会を実現します。

Voice

支援者様からお声を
頂いております。

Customer Testimonials

「こんな小さな家族会の問題なんて相手にしてもらえないだろう」

ほぼ面識のなかった大田さんにダメもとで相談をしたことがあります。当家族会としては大問題でしたが、20家族程度しか影響のないニーズの少ない問題でした。
ところが、大田さんはニーズの多寡など一切気にされず、当事者の問題の本質に焦点を当て本当に親身になって話を聞いてくれ、実際に一緒に動いてくれました。
おかげさまでこの難題を1年で解決でき、毎年20家族ほどが今も助かっています。
これからの社会には、多種多様な少数派との協働こそが鍵で、少数派に想像が届く大田さんのような人こそが必要です。誰もが住みやすく活力ある日本の実現へ、全力で応援しています!

難聴の子を持つ家族会そらいろ 会長 岩尾 至和

一般社団法人言葉のかけはし 代表理事 岩尾 至和

Customer Testimonials

「県議会議員 大田京子」の原点であるこの南区から、精一杯応援しています。

同じ町内に住み始めて16年が経ちますが、大田京子さんはとにかく明るくて素直な人柄です。
人を想い、国民の幸せのためにできることを着実に成し遂げるという強い意志があります。
また、それを実現するだけの行動力や勇気、実績も兼ね備えています。
常に失敗を恐れず、挑戦を続ける姿勢は多くの女性の憧れとなるでしょう。
地域では中学校PTA会長をされたり、町内の清掃活動にも参加されるなど、地域の人との交流を大切にされる方です。
「県議会議員 大田京子」の原点であるこの南区から、精一杯応援しています。

福岡市南区野多目自治協議会会長 
出﨑修三 出﨑節子

instagram

インスタグラムで
活動報告しております。

Supporter

私たちは大田京子を
応援しております

ご質問やお問い合わせはこちらからお願いいたします。